カード現金化基礎知識マニュアル|買取式のカード現金化とは

カード現金化基礎知識マニュアルの閲覧ありがとう!本インターネットサイトは完全初心者がクエスチョンに思うであろうということをベースとして、少しの心中も混ぜてカード現金化の事情をかみ砕いて披露します。 - 買取式のカード現金化とは

検索

買取式のカード現金化とは

カード現金化の方法というのは、いくつか種類があるものなのです。
まずカテゴライズ出来るのは、個人で行うのか、業者を介して現金化するのかといった違いです。

更にそれぞれに、買取式だのオークション方式だのと、やり方の違いでカテゴライズ出来るため、出していくとキリがなくなってくるわけです。
とは言っても、買取式と、キャッシュバック式の二つに大別することが出来るのです。

そして、買取式の中にも細かくやり方が分類されています。

買取式のカード現金化の方法は?

買取式というのは、名前を見れば分かる通り、クレジットカードのショッピング枠を利用して、まずは商品を購入する。
そして、その商品を転売するということで、キャッシュをてにするという方法になります。

個人でこれを行う場合と、業者を利用してこの方法を行う場合があります。
更に、質屋のような専門ショップを構えている店舗型の業者であれば、決済から買取までの一連の流れをその場で一気に行うことが可能ですから、非常にスムーズで、即キャッシュを手にすることが出来ます。

一方で実店舗を持たないネットショップ型の業者も存在しています。
そういった場合には、店舗型のものとは違い、購入をしてからその商品をまた業者へと郵送しなければならないという手間が生じます。

ネット型の買取式を利用する場合の注意点

前述でも紹介した通り、買取式のカード現金化方法としては、大きくわけて、実店舗とネット型の業者があるということがお分かりでしょう。
ネット型の買取式のカード現金化の場合には、買取→商品が手元に届く→業者へと郵送するといった3つのステップが必要になります。

つまり、実店舗のようにその場でやり取りをして、キャッシュを手にできるというスピーディーなものではなく、まず購入をしてから、自分の手元に届くまでの数日間。
更にこちらから業者へと商品を郵送する数日間のタイムラグが生じることになるのです。

トータルしてみると平均で1週間ほどの時間的猶予が必要になりますから、今すぐにでもキャッシュが欲しいと考えている方には、向いていない方法と言えるでしょう。

ネット型でもスピーディーに現金化出来る業者も

ただ、ネット型の業者でも、前述までに紹介したようなタイムラグなしで、即現金化することが出来るところも存在しています。
しかしながら、この方法というのは、商品などが実在していないというまさに架空の商取引きをすることになります。

実在していない商品を購入し、それを買取りをしたというまさに決済上の架空取引きになりますから、グレーと言われるカード現金化の中でもブラックな方法といえるでしょう。

更新情報