住所が記載されている業者でも

カード現金化を行おうとする場合、一番気をつけなければならないことは、業者の選択です。

もちろん、業者などを介さず個人で行うという方には、関係ないですが、キャッシュをいち早く手にしたいという方ならば、業者を利用するものです。
業者選びの際の注意点を紹介していきましょう。

住所が記載されているかは基本だけど

怪しい業者は、ホームページなどに住所が未記載などである場合が多いのは、カード現金化業者のみならず、ネット上でお金が生じる取引きをする場合には、基本中の基本です。

ただ、代表者名や住所、電話番号が記載されているから安心だと信じ込んでしまうのはちょっと早計すぎです。
なぜならば、悪徳業者だって、そういったユーザー心理を知っているからです。
情報だけ記載しておけば大丈夫だとして、適当な住所を記載している可能性だってあるのです。

住所が架空であるのかどうか。
それをマップサイトなどを使い、確かめましょう。
もちろんこのリサーチだけで条件をクリアすれば、優良業者と判断出来るとは言い切れませんが、「最低限行うべき行為」として覚えておきましょう。

なるべくなら実店舗型を使う

業者の選択指針は、利用される方それぞれに違っています。
何よりも還元率の高さを重要視する方もいれば、キャッシュを手にできるまでのスピードを重要視する方もいます。

しかしながら、買取式のカード現金化を行うのであれば、実店舗がある業者を選択するのがオススメです。